YouTubeやFacebookで動画や画像を360度見渡せる機能が追加され話題になっていますので、簡単に撮影するカメラの情報をまとめました。

YouTubeでの360度動画のアップロード

・YouTube で使用可能な360度カメラ
 Ricoh の Theta
 Kodak の SP360
 IC Real Tech ALLie
・アップロードの方法
 1.MacまたはWindows用の360 Video Metadataアプリをダウンロード
 2.動画ファイルを選択
 3.作成するファイルの名前を入力
 4.360 Video Metadataアプリでファイルを保存
 5.新しく作成されたファイルをYouTubeにアップロード
・アップロード方法の詳細は以下を参考にしてください

Facebookでの360度動画のアップロード

・Facebookでアップロードのための360度メタデータを自動で追加するカメラ
 RICOH THETA
 IC Real Tech ALLie
 Giroptic 360cam
 360fly
・360度画像のアップロードの方法
 通常の写真と同様に投稿でき、スマートフォン本体の傾きに追従して表示することもできます
・360度動画のアップロードの方法
 1.動画ファイルに360度メタデータを追加する
 2.個人のタイムラインに360度動画を他の動画と同じ方法でアップロード
・アップロード方法の詳細は以下を参考にしてください

おすすめのカメラは「RICOH THETA」

YouTubeとFacebookのどちらにも対応している「RICOH THETA」「IC Real Tech ALLie」がおすすめとなります。
ただ、現状「IC Real Tech ALLie」は並行輸入になる上、値段も13万円近くするので、手軽な値段でもある「RICOH THETA」が良いでしょう。
なお、Instagramに360度画像をアップロードすることもできます。

・シャッターボタンを押すだけという簡単な操作
・静止画も長時間のムービー(最大25分間)が撮影可能
・スマートフォン用アプリの使用でライブビュー撮影が可能