これから確定申告をe-Taxで行おうとする場合、「Internet Explorer 11」が必要ですが、Windows10で「Internet Explorer 11」を起動させるにはどうたらよいかわからないという方は参考にしてください。

Chromeブラウザではe-Taxで確定申告書等の書類を作成できない

Windows10で普段Chromeブラウザを利用している場合、以下のような表示になります。

http://gaimulove.tumblr.com/post/169693680810

このままではe-Taxで確定申告書等の書類は作成できません。

Windows10で「Internet Explorer 11」を起動する簡単な方法

Windows10に標準でインストールされているMicrosoft Edgeから「Internet Explorer 11」を起動できます。
1.Microsoft Edgeを起動させる

http://gaimulove.tumblr.com/post/169693684275

このアイコンでMicrosoft Edgeを起動します

2.起動直後のページから他のページを開く

起動直後のページからは「Internet Explorer 11」を開けないようです

3.開いたページで右上の「・・・」をクリック

http://gaimulove.tumblr.com/post/169693687275

Internet Explorerで開くというメニューが登場します

4.Internet Explorerで開くから起動

http://gaimulove.tumblr.com/post/169693689790

Chromeブラウザで表示されていた「推奨環境外」という表示が消えています。

参考サービス

なお、確定申告を行うにあたって以下のサービスも参考にしてください。
全自動のクラウド会計ソフト「freee(フリー)」

・クラウド会計ソフト市場シェア40%(※2016年8月デジタルインファクト調べ)
・全国3,630の銀行・クレジットカードと連動し経理自動化
・領収書の管理~確定申告までスマホで完結させることが可能
・会計・簿記の知識不要 初心者OK
・質問に答えるだけで確定申告書が完成します
・30日間無料で利用可能です
「freee(フリー)」を無料で利用してみる