糖質の摂取を制限している人に対して「野菜の主食化」を提案していく商品が同じタイミングで発売されました。

「キャベツライス」

「キャベツライス」はキャベツの芯をお米サイズにカットしたキユーピー子会社のサラダクラブの新商品
01

・キャベツの芯の甘さと、お米のような食感と風味が楽しめます
・加熱してもほのかな甘みと、シャキシャキとした食感が残るため、チャーハンやオムライスといった主食メニューのお米の置き換えがおすすめ


「キャベツライス」の栄養成分

キャベツライスと同量のごはんと比較した場合、糖質は約16分の1、カロリーは約8分の1に抑えられる一方、食物繊維は10倍近く豊富になるとしている。

「キャベツライス」のレシピ

チャーハンやオムライスなどキャベツライスを使ったレシピをサラダクラブのホームページで紹介していく。

「キャベツライス」はどこで買える?

・内容量は130グラムで、希望小売価格は税別100円
・まずは家庭向け商品として売り出す
・外食店向けの販売も考えており、居酒屋などで、シメの一品としてキャベツライスを使った炒飯のメニューなどが考えられている



サラダクラブの商品一覧

「お米のかわりに食べるカリフラワー」や「ブロッコリー」

お米サイズに細かく刻み、シャキッとした食感が残るため、ごはんと置きかえて食べても食べ応えや満足感があります。
02

・野菜そのままのおいしさでクセが少ないのでさまざまな味付けに適しているため、炒飯やリゾットの一部を置きかえたり、食材として使用したりなど、さまざまな使い方ができます。

「お米のかわりに食べるカリフラワー」や「ブロッコリー」の栄養成分

ごはん150g(1膳分の目安)と比較して、カリフラワーは1/25、ブロッコリーは1/22の糖質量
150g(1/2袋)あたり、カリフラワーは3.2g、ブロッコリーは4.2gの食物繊維が含まれています。

「お米のかわりに食べるカリフラワー」や「ブロッコリー」はどこで買える?

全国のイオングループ最大2700店舗にて発売します。
03


サラダクラブの商品一覧